結婚報告の挨拶にはワンピース

結婚が決まり、初めて両親へ報告の挨拶に行くときのファッションとして、無難でおすすめなのはワンピーススタイルです。スーツほど堅苦しくなく、女性らしい雰囲気になるので、初対面でも好印象を与えることができます。丈は短すぎない、膝くらいのものを選びましょう。丈が短いと、正座したときに太腿が見えてしまいます。また色については、ピンクや水色などのやわらかいパステルカラーや、紺色や茶色などの落ち着いた色がよいでしょう。胸元が極端に開いている服や、ノースリーブ、テカテカした素材のものはNGです。きちんとした服装で挨拶をして、この女性となら結婚しても安心だと思ってもらえるようにしましょう。

挨拶がお母様と娘とのけじめ

これから結婚を控えている女性で、お母さまとベッタリとまで言われるような方が世の中には案外多くいるものです。このベッタリという表現方法がなされるような状況とは、いつでもお母さまとその娘さまが一緒に行動をしている事を表しています。例えば、街中で買い物をしているような光景が想像できます。その娘さまもいつかは結婚式を迎える事となります。お母さまに取っても、そしてその娘さまにとっても、式を境にお互いの生活が大きく変わる節目となります。式に参列する際には、お互いに挨拶をしっかりと交わしてみてください。そうする事によって、お互いの関係に対するけじめをつける事となります。

↑PAGE TOP